トップ > 携帯創作系(着うた・着メロなどの作り方) > 着うたフルもどきの作り方〜Xenon2 Pro編〜

着うたフルもどきの作り方〜Xenon2 Pro編〜


auではWINの着うたフル用のコーデック(圧縮方法)として、HE-AACと呼ばれるものを使用しています。

対応機種では同じビットレートでも普通の3g2着うた(AAC-LC)より音がよくなるようです。

Xenon2 Proを使用した方法を紹介します。

着うたの作り方(3g2)~携帯動画変換君編~を読んだ方を対象で書いていきます。

なお、登録はできません。(正確には可能ですが困難)

近いうちに紹介するかもしれませんが現時点ではノーサポートです。







Xenon2の公式ページから体験版(50曲まで作成可能)をダウンロードし、インストールします。



1.Xenon2を起動し、メイン画面の【SourceFile】の項目から【source file】をクリックしソースの音源を選択します。





xenon2-1.jpg



2.【Encoder】【3GPP】を選択します。



xenon2-2.JPG



3.【Video】のチェックを外し【Audio】の【CODEC】を【HE-AAC】にします。



xenon2-3.JPG



4.【sampling rate】は44.1kHzに、【Bit-rate】は好きな数字にします。(48くらいが妥当です)






その後、完成したファイル(C:\Xenon2ProOutputにあります)を変換君を使って3G2にします。

Transcoding.iniをダウンロードし変換君の「default_setting」フォルダに入れます。



そうしたらSetup.exeを起動して「HE-AAC着うた」を選び「設定」を押します。







変換君が起動するのでそこに3GPファイルをドラックしてください。

携帯に転送すれば聞けるはずです。







質問はこちら



携帯ランキング

携帯総合情報サイトについて

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報の他、着うたや着メロの作り方を分かり安く解説しています。

注目⇒ついにドコモからiphone発売!>>

コンテンツ
携帯創作系
新着記事
記事検索
 
過去ログ
ランキング
応援お願いします。 人気ブログランキング

カウンター
相互リンク・広告掲載
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。