トップ > 雑記 > 人とお金が集まるブログ作りの秘伝書

人とお金が集まるブログ作りの秘伝書

いつもこっそり覗かせてもらってるpuguさんが本を出しました。人とお金が集まるブログ作りの秘伝書という本です。
オンライン書店ビーケーワン:人とお金が集まるブログ作りの秘伝書月収45万円を達成した筆者が、ブログの集客方法、集客した読者をリピーターに変える方法、
アフィリエイトのコツなど、「ブログ運営全般」について解説しています。
ブログを運営したい人から、既に運営している人まで必見の一冊です。


儲かる話を暴露したら警告メールが来るようなブログを運営している方の本ですのでかなり期待できるのではないでしょうか。
ちなみに私も注文して来ました。
Amazon&楽天ではすでに売り切れのようなのでBK1というショップさんで紹介です。

値段も1500円以上なのでネットで買っても送料無料ですし、ブログをお持ちの方・これからブログをつくろうと考えている方は買ってみてはどうでしょうか?

ここからサイトより紹介記事の引用です↓

■本の対象
本は「初心者」を対象に考えて書いています。特に「ブログ運営全般」について悩んでいる初心者中心です。

なので、人気ブログランキングの1枚目にいる人や、中級者には当たり前のことが沢山あるかと思います。といっても原稿の時点では色々なことを書いていたんですよ。でも、ページ数の制限で、「本当は重要なのにな〜」というところ、カットされたり、当たり障りにない表現に変わったりしてしまいました(笑)。そのまま載せても初心者には何を言っているのかわからなかったでしょうしね。

といっても、特に、54、55、77、87、94、95、112、113、168〜193、201ページなんかは、中級者にも役立つのではないかと。これだけでも、1700円くらいの価値があるのではと。情報商材だと、30ページくらいで1万円のものもありますしね。


■本を100倍楽しむ方法
1.本には爽やかな例しか書いていませんが、エグいことをして大儲けするには、173ページの方法でテーマを見つければいいですよ。生々しく書くと問題があるので具体的に書けませんでしたけど(笑)。ぶっちゃけ書くと、「お金に困っている人を狙え!」「出会いたくて仕方がない人を狙え!40代の独身?」とかですかね(笑)。こんなこと、エグくて本に書けないですよね〜。もっと具体的に書けばよかったのですが、モラルの問題で、書けませんでした。エグいことは、無料ファイルにでもして、配ろうかなと。もちろん、作者不明ということで(笑)

2.私が本当に使っているテーマ選定方法は174、175です。このような表を本当に使っているの?と思われるかもしれませんが、本当に使っています(笑)。これのお陰で、半年に1回くらいの更新で2年間ほぼ放置しても、多くはないですが収入が入ってきます。ただ、ページ数の都合上、具体的に説明できませんでしたけどね。ちなみに、競合サイトを見つけるのは、Yahooカテゴリを見たり、Googleで検索をかけたりして見つけています。項目は、180、181ページを参考にしてくださいね。

3.物販でスーパーな人が使う手は182、190、191ページのようです。182ページは1ページだけですが、これって、めちゃくちゃ重要な「基本」ですよね。このブログにあるASPの一覧表はこのページの一番下の方法ですしね。これを意識して商品・サービスを紹介することをお勧めします。実店舗を、よーーく見ると、この手法を使っていますよ。同じような商品を近くに並べているのは、ある意味、このページの方法ですしね。実店舗ではメーカーさんへの配慮があって露骨にできないでしょうけど、ネットなので、露骨に、182ページにあることをするといいですよ。

ただ、スーパーな人はプログラムを書いて色々しているようで、普通には真似できません。でも、パソコン知識0でも同じようなことが出来る手もあります。無料ファイルを読んでいくと、その手法がわかるでしょう。出し惜しみしているわけではなくて、本に書くと問題があるので、書けなかっただけです。

4.あと意外に盲点なのが60ページです。これって一見無意味そうですが、そんなことないですよ。ブログも人と人とのつながりですしね。アクセスアップの為にこれをするのも、どーかなと思いますが。特に人気ブログよりも、77ページを狙いましょう。アクセスアップのためだけに、これをすると、性格悪い人ですけど(笑)

5.申しわけないのですが、199ページにあるメルマガの連動方法は、一番、しょーもない方法です。ブログの本なので、メルマガと連動させる方法について深く書くスペースがありませんでした。メルマガは、メルマガのすべてを書いたe-bookでも販売しようかと思っています。e-bookはページの制限もないですし、モラルも関係ないですし、かなり、ぶっちゃけようかと。

6.多くの人が何気なく実行していることでも、本当は重要なことってあります。例えば、76、77ページ。本当はかなり深い内容のところです。例えば素材屋のようにして被リンクを稼ぐのも、このページと同じことですしね。ランキングサイトも。あと98ページも重要です。これを意図的に起こすのは難しいですけど。企業では商品券をプレゼントして盛り上げようとしているサイトもありますし。

これらを深く書くと、初心者はついていけません。というより、私にも課題のところなので書けないということもありますが。

7.192、193ページは意外に大切です。これがあるだけで、売上が変わります(特に192)。マジです。まあ、普通にアフィリエイトをしているのなら、本にあるような写真を載せる必要はないんですけどね。ちなみに、あの写真、私じゃないですよ。編集の人です。イケメンですよね〜。

8.読者数が多くないといけないのですが、201ページの一番下の部分って、かなり使えますよ。ぶっちゃけ書くと、何か商品・サービスを売りたい場合は、メルマガにある読者数を水増する方法で、読者数を上げて、201ページのことをすれば、かなりの広告費が節約できます。といっても、これは個人というより、何か商品・サービスを販売している中小企業に役立つ情報という感じですが。個人でも高単価の・・・。

よくメルマガに広告依頼が来るのですが、「この手法を使えばいいのに〜。どうしても断られたくないメルマガにだけお金を払えばいいのに・・・」といつも思っています。でも、何の義理もないので、広告の依頼をしてきた人には教えませんが(笑)


役に立ったらクリックしてください(ランキング)

携帯総合情報サイトについて

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報の他、着うたや着メロの作り方を分かり安く解説しています。

注目⇒ついにドコモからiphone発売!>>

コンテンツ
携帯創作系
新着記事
記事検索
 
過去ログ
ランキング
応援お願いします。 人気ブログランキング

カウンター
相互リンク・広告掲載
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。