トップ > ドコモ(Docomo) > M1000に時計が狂う不具合

M1000に時計が狂う不具合

NTTドコモは7月22日、FOMA「M1000」に時刻が正しく表示されなくなる不具合が発見されたと発表した。約6700台に影響がある。


通常どおり使用していても、午前0時を経過して日付が変わると時計表示が狂う可能性があるらしいです。
電池パックを外したM1000本体シールの「製造年月」が「2005-06」の端末、約6700台が対象になります。
「2005-07」以降は改善済みだそうです。

ソフトウェア更新で対応できるそうなのでユーザーは確認しておきましょう。

役に立ったらクリックしてください(ランキング)

携帯総合情報サイトについて

ドコモ、au、ソフトバンクの最新機種情報の他、着うたや着メロの作り方を分かり安く解説しています。

注目⇒ついにドコモからiphone発売!>>

コンテンツ
携帯創作系
新着記事
記事検索
 
過去ログ
ランキング
応援お願いします。 人気ブログランキング

カウンター
相互リンク・広告掲載
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。